飼い犬の困ったトラブルから犬の気持ちを考える

現在私はシーズーとコーギーのミックス犬「むっちー」を飼っています。

むっちーは6歳の女の子で、4歳のときに里親に出されていた状態から私たち夫婦が引き取りました。

今回はむっちーを飼う上で困ったこと、悩んだことがあります。

むっちーはコーギーのミックスなので、毛は短毛でした。年に2回ほど毛の生えかわりの時期になるのですが、これがもの凄い毛の量でした。 抜けた毛が勝手にわたぼこりになって部屋の四隅にたまってしまう有様で、シャンプーは週に1度と、雨が降った散歩の日にしていますが、そのシャンプー後はさらに抜け毛がひどく、ソファから車のシートから布団から衣服へと様々なものに常にむーちゃんの毛が絡まっている状態になります。ブラッシングは毎朝しますが、とってもとっても毛が抜けるのできりがありません。

掃除をするのは主婦の私ですから、この時期は頭を悩ませます。

また、むーちゃんは寂しがり屋で、ちょっとしたお留守番をさせただけで精神的に不安定になってしまう犬です。

近所のスーパーにほんの20分ほど買い物に出かけただけで、ごみ箱をあさり、キッチンにあるキッチンマットの上で粗相をしてしまいます。 なので最近はゲージに入れて留守番をさせていますが、そうするとペットシーツを爪でひっかいてボロボロにされ、ペットシーツに使われている綿と乾燥材がそこら中に散らばり、これまた掃除が大変です。

悩んだ末キッチンにペットゲージを置き、ごみ箱も棚の上にあげて出かけてみるも、今度は洗面所のマットに粗相をしていました。 出かけるときに「出かけてしまうんだ」と思わせるから寂しくなるのかなと思い、おやつをあげて夢中になっているときにソ~っと家を出るも、おやつを食べたら気づくのでしょう、帰ってきたらそこら中粗相だらけになっています。

これに関しては自分で対処するのには限界を感じており、時間が出来たときにブリーダーさんに相談してみたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください