小林麻央という女性

小林麻央さんが亡くなったとき、速報やトップニュースで扱われました。私は彼女のブログをずっと読んでいたので、ついに亡くなってしまったか、と思ったのですが、正直速報を出されるような人なんだろうか、という疑問もありました。

彼女の場合、癌になってからはずっと実況中継のような感じで、旦那である海老蔵から漏れてくる情報、ネットや情報誌など色んな媒体で目にする機会がありました。それはまるで実在しないアイドルなのではないか、と思うレベルでした。

普通であれば自分が死ぬこと、それまでずっと実況されているようなことはしんどく、泣き言も言いたかったと思います。

彼女がどういう治療を受けたのか分からない、なぜそこまで放置していたのか、なぜ気功に頼ったのか、など彼女が亡くなってから第三者がグダグダ言っているのをみると、自分の人生あそこまでずっと晒されている、それだけでも充分な価値があるし、いつかどこかでホトボリが冷めたら誰かが発言をしてくれればそれでいいのではないか、と思うのです。

彼女はとても精一杯生きた女性だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です